岩手県紫波町の天然温泉ラ・フランス温泉館とホテルゆららの旬な情報をお届けいたします。お肌喜ぶ美人の湯に家族でお越し下さい。


by lafrance-onsen

プロフィールを見る
画像一覧

営業案内

【住所】〒028-3444
岩手県紫波郡
紫波町小屋敷字新在家90


【お問合せ】
019-673-8555


【メール】
info@lafrance.co.jp


【日帰り入浴】
10:00~21:00

※最終受付 20:15

土曜・日曜・祝日のみ
22:00まで営業します!


【プール】
10:00~18:00
ただし、土曜・日曜・祝日、
春・夏・冬休み期間のみ営業
※詳しくはお問合せください


【定休日】毎月第三水曜日


【ホテル湯楽々ご宿泊】
チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
※ご宿泊は年中無休です


【宴会プラン】
宿泊宴会、日帰り宴会など
ホームページからご確認ください
ラ・フランス温泉館 HP
http://www.lafrance.co.jp/




セールス課から

フォロー中のブログ

「道の駅紫波 レストラン...

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

志波三山縦走登山

b0162755_930991.jpg
昨日、5月16日(日)は今回で10回目となる
《志波三山縦走登山》に参加しました。

この「志波三山」とは岩手県の紫波町、矢巾町、雫石町、
そして盛岡市の4市町村にまたがる山々の通称で、
ラ・フランス温泉館から盛岡市の繋温泉(御所湖)まで、
東根山(928.4m)~南昌山(848m)~箱ヶ森(866m)の
20kmにも及ぶ長大な縦走路を約10時間かけて歩き続けます。
b0162755_10122552.jpg
岩手県内のほか東京や近隣県から合計160人余りが参加。
天気は良好。
さすが、この日は「いわて観光の日」だけありますね^^。
直射日光が強いわけではなく
適度に心地良い風が吹いてたので、これぞまさに登山日和!

今回の縦走登山は、記念すべき第10回を迎えたということで
この登山の主催である「志波三山県立自然公園指定促進協議会」より
参加者全員にお祝いの大福餅が配られました。
b0162755_9354913.jpg
朝5時40分からの出発式の後、朝6時から登山を始め、
最初の2時間で、まずは東根山の展望広場に到着。
b0162755_936182.jpg
後ろに広がる紫波町の風景。美しすぎます!
そして遠くに見える写真左はじの早池峰山と
b0162755_9361441.jpg
遠くに見える岩手山。空気がうまいねぇ~!
でも、ここが東根山の頂上ではないのです。
ここから頂上を目指し、さらに進みましょう。
b0162755_1016999.jpg
b0162755_10183678.jpg
ここでやっと東根山の頂上(928m)に到着です。

黄色い「80」と書かれた丸いプレートが見えますが
東根山の登山口が「100」、東根山の山頂が「80」ですから
ここでやっと5分の1終了。

さぁ、箱ヶ森(866m)の登山口「1」を目指し、
ここから本格的な縦走がはじまります!
b0162755_9362870.jpg
早速、東根山から北に進むと
片手でカメラを持てるほどの余裕もない笹の下り坂の連続!
そして、そこを抜けた途端に雪道と遭遇です。
b0162755_9364249.jpg
「志波三山」といっても、東根山~南昌山~箱ヶ森の
三つの山だけが連なっているのではありません。
その間々にいくつもの山や峠を越えていきます。

この「鍵掛峠」のあたりで
可愛い犬を連れて散歩されてる方や
毎年《志波三山縦走登山》の人たちとすれ違うんだよ!
というご夫妻とすれ違いました。

そのご夫妻によれば、さっきの雪道は
先週まで2mぐらいの高さがあったんだとか。
b0162755_9365494.jpg
「~分神社へ近道」?
水分神社へ近道かな?
b0162755_937797.jpg
b0162755_93720100.jpg
東根山の山頂で休んで以来、やっと休憩です。
後ろにそびえる高い山が東根山。
あの山頂からここまで1,5キロなんですね。
b0162755_938141.jpg
さあ出発です!
b0162755_9381564.jpg
b0162755_9383152.jpg
矢巾町の煙山ダムが見えました。
次に目指すは南昌山(848m)です!
b0162755_9384561.jpg
ちょっと危険な
ここが通称「ヘッタクレ」。
b0162755_93904.jpg
b0162755_9391275.jpg
突然あらわれた巨大な鉄塔。
そしてその向こうに見える山が南昌山。
あの山の頂上まで・・・うわー、けっこう距離あるね!
b0162755_1045320.jpg
東根山からの縦走路は南昌山の五合目と合流。
ここから頂上まで階段の道が続きます。

何もない坂道なら、自分のリズムで登り歩くことができますが
特に足の短い私と、ここ階段は歩幅がまったく合わず、
ここは個人的に最大の難所なんです。
b0162755_10452042.jpg
その階段のすぐ横に
シラネアオイが咲いてました。
風に揺れるその姿は、
まるで私を笑っているようで・・・^^;
b0162755_9393177.jpg
というわけで、やっと南昌山(848m)の頂上に到着。

写真には載ってませんが、
先ほどの黄色く丸いプレートは、ここで「50」。
ちょうど半分です。

ここで体調・体力を判断して下山することもできますが
今回は気候が良く、登山日和とのこともあってか
去年に比べると、ここで下山する方は少なかったようです。
b0162755_9401434.jpg
南昌山(848m)の頂上で昼食の後は、
早速、次の「毒ヶ森」へ出発です。

・・・いや、待てよ。
「毒ヶ森」って「どくがもり」じゃなくて
この看板を見ると「ぶすがもり」と綴ってあるのですが???
b0162755_940313.jpg
うわーっ!またロープを使った下り道。
b0162755_1356045.jpg
その途中で咲いてた黄色い花。何だろう?
b0162755_9404652.jpg
あまり眺めの良くない道をしばらくの間、登って降りて、
また登って・・・登って登って、やっと到着、薬師岳(771m)!
それでも眺めは今ひとつ・・・。
さぁ、ここを下山したら休憩としましょう。
b0162755_13585716.jpg
休憩時はバナナにチョコレート、そして水。
水はペットボトルごと凍らせれば、縦走している間に
自然解凍で、冷たい水をこのような山奥でも飲むことができます。
(なるほど!)

ご同行いただいたご婦人から
少しだけ砂糖の付いたプチトマトと
リーダーのCさんからはキュウリの塩漬けをいただきました。
お心遣いに感謝!ありがとうございます。

さあ、休憩とったら先に進みましょう。
この先、ふたつ目の大きな山が
最終目的地となる箱ヶ森(866m)です。
b0162755_1450745.jpg
振り返れば南昌山は遠くなりにけり。
・・・ところで毒ヶ森はもう過ぎたのかな。
どこが毒ヶ森なのか、すっかり確認を忘れてました。
だんだん疲れて、頭がマヒしてきているようですね。
b0162755_941194.jpg
b0162755_9411934.jpg
b0162755_9413660.jpg
足元フラフラ。
ここからの険しい登り道が私にとって第二の難所です。

登山で「キツイなー!」と思った時は
この先の向かうべき山の頂きには一切目もくれず、
私の場合は目線を足元だけに落として
登山以外のことを考えながら歩を進め続けます。

登山以外の考えに熱中すると、
まるで脳ミソと足元の体力を切り離されたようになって
気が付くと、険しい山も登りきっていたりするんですよね。
b0162755_9415242.jpg
着いた着いた!
いわゆる「マザー・ツリー」に到着。
b0162755_944577.jpg
おぉ、美しいね!
ここから急に岩手山が近くに見えはじめましたよ。
b0162755_1525318.jpg
ふたたび下山後、最後の箱ヶ森に向かいます。
ここで黄色いプレートは「12」を示していました。
b0162755_14555834.jpg
登り道に咲くニリンソウ。
b0162755_1456164.jpg
そしてシラネアオイ。
b0162755_9501186.jpg
あぁぁ、これが箱ヶ森か!
登るのがちょっとシンドかったけど
最後の最後、思わず山の頂きを見ちゃったよ。
b0162755_950407.jpg
というわけで、箱ヶ森の山頂(866m)に到着。
その東側の眼下には
盛岡の本宮方面の風景が広がってみえます。
b0162755_9515273.jpg
後は登る道はありません。
下り続けるだけです。
b0162755_9521519.jpg
参加者がほぼ全員そろったところで
記念写真でも撮りましょうか!
b0162755_9531093.jpg
記念写真を撮影される側からの図。
b0162755_9533864.jpg
頂上の西側からは
木々の向こうに御所湖が見えました。
b0162755_9535414.jpg
あの御所湖に向かって下山しましょう!
b0162755_9541039.jpg
その後、二時間かけて下り道を歩き続け
御所湖の駐車場で三山完走の認定書をいただいて
東根山(928.4m)~南昌山(848m)~箱ヶ森(866m)
と続いた《志波三山縦走登山》は終了です。

この後はバスに乗って温泉へ直行!
みんなはこの後、約3万5千歩も歩き続けた足とカラダを
温泉で癒し、幸福気分に浸りましたとさ。
どんとはれ。

ムチャ&クチャ長いブログとなりましたが
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

人気ブログランキングへ応援のクリックをお願いいたします(・∀・)/
[PR]
by lafrance-onsen | 2010-05-17 15:55 | 周辺の観光情報