岩手県紫波町の天然温泉ラ・フランス温泉館とホテルゆららの旬な情報をお届けいたします。お肌喜ぶ美人の湯に家族でお越し下さい。


by lafrance-onsen

プロフィールを見る
画像一覧

営業案内

【住所】〒028-3444
岩手県紫波郡
紫波町小屋敷字新在家90


【お問合せ】
019-673-8555


【メール】
info@lafrance.co.jp


【日帰り入浴】
10:00~21:00

※最終受付 20:15

土曜・日曜・祝日のみ
22:00まで営業します!


【プール】
10:00~18:00
ただし、土曜・日曜・祝日、
春・夏・冬休み期間のみ営業
※詳しくはお問合せください


【定休日】毎月第三水曜日


【ホテル湯楽々ご宿泊】
チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
※ご宿泊は年中無休です


【宴会プラン】
宿泊宴会、日帰り宴会など
ホームページからご確認ください
ラ・フランス温泉館 HP
http://www.lafrance.co.jp/




セールス課から

フォロー中のブログ

「道の駅紫波 紫波町物産...

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

イベント・祭り
ブログ

画像一覧

野村胡堂 没後50年の集い

b0162755_22247100.jpg
銭形平次の生みの親である野村胡堂が没して今年で50年。
そのちょうど50年目にあたる4月14日の日曜日、
野村胡堂あらえびす記念館とラ・フランス温泉館の2つの会場で
「野村胡堂 没後50年の集い」を開催いたしました。

第一部は野村胡堂あらえびす記念館にて
野村胡堂さんと同じ岩手出身の人気作家、高橋克彦さんと
元文藝春秋社の編集者である鈴木文彦さんとの特別対談(写真)をメインに
胡堂さんのお孫さんによる、ちょっとプライベートなお話から
IBC岩手放送の村松文代アナによる胡堂さんのエッセイの朗読などが行われ、

第二部では会場をラ・フランス温泉館に移し
胡堂さんが大好きだったという魚類や貝類を中心にした料理を嗜みながら
彼が亡くなった時の葬儀で盛岡中学校の同窓生である金田一京助さんが読んだ弔辞や
(それにしても胡堂さんをはじめ、金田一京助さん、石川啄木さん、
 米内光政さんらを輩出した当時の盛岡中学校って、一体どんなことだったろう???)
生前の野村胡堂さんのIBC岩手放送に残されていた対談のテープを聴いて
その日でちょうど没後50年となる野村胡堂さんを多くの人といっしょに偲んだのでした。

私が個人的にですけど興味深かったのは、
会が始まる前に会場で流していた生前のインタビューVTRの中で
野村胡堂さんが『クラシック音楽とは・・・いわば科学のようなものである』と
キッパリと断言していたこと。ハッとさせられると同時に
胡堂さんがどれだけ音楽と真剣に向き合っていたのかを垣間見るようでした。
こういう音楽に対する独自の視点の持ちようが
「野村胡堂」のもうひとつの顔である音楽評論家「あらえびす」たるところなのでしょうね。

さて、『銭形平次』の原作者であった野村胡堂さんは、
音楽評論家あらえびすとしても活躍していたわけですが
そういった彼の作品やその活躍の資料は
紫波町彦部の野村胡堂あらえびす記念館に展示してあります。
これを機に、こちらにも足を伸ばしてみるのはいかがでしょうか。 
                                             (お)


いわて紫波おでんせチャンネル 「野村胡堂あらえびす記念館」


人気ブログランキングへ 応援のクリックをお願いいたします(・∀・)/
[PR]
by lafrance-onsen | 2013-04-23 22:08